患者様からのインプラント治療へのご質問

患者様からのインプラント治療へのご質問

患者さんからよく聞かれる質問をまとめました。

参考にしてください。

患者様からのインプラント治療へのご質問 一覧

 
Q.インプラント治療とはどんなものでしょうか?

インプラント治療とは、何らかの理由で失った歯に代わって、歯槽骨(顎の骨)に骨と結合するチタン製の人工歯根を直接埋め込み、その上に人工の歯を装着して噛み合わせを回復する治療法です。

これまでは、入れ歯やブリッジが一般的でした。しかし、これらの方法は健康な歯を削る必要があったり、不快感を取り除くことができなかったりするデメリットがありました。

そこで、約20年前から人工歯根を直接、歯槽骨に埋め込むインプラント治療が用いられるようになりましたが、現在は改良が加えられて、歯槽骨により安定して結合するため、いわゆる人工歯根(フィクスチャー)として広く定着しています。

 
Q.インプラント治療費はどのくらいですか?

インプラント治療は健康保険の適用外のため、治療費は全額自己負担になります。治療費には平均的な適正費用がありますが、安ければダメで高ければ良いというものではありません。

現在、一般的な費用としてはインプラント(人工歯根+人工歯)1本あたり、35~60万円ぐらいかかります。その他に歯槽骨の移植や仮歯などの別途費用が必要な場合もあります。歯科医師の説明を受けても気になる点などがある場合は、質問をし納得してから治療を受けるようにしましょう。

 
Q.治療後のお手入れはどうすれば良いでしょうか?

毎日の正しい歯磨きと治療後の定期検診は、歯の健康のために必要不可欠です。3~6ヶ月ごとに1回は治療した歯科医院で検診を受けてください。インプラントの歯磨きは通常の歯と同様です。また日々の健康管理も必要ですので歯周病の原因となるタバコは避けた方がよいでしょう。

 
Q.治療はどのような手順で進みますか?

例外を除いて、治療後すぐに人工歯が入るわけではありません。(前歯には可能な場合あり)インプラント治療は、人工歯根(フィクスチャー)の埋め込み手術後、4~6ヶ月の治癒期間を経て最後に人工歯を入れて完了します。一般的には手術を含めて、半年ぐらいの治療期間が必要です。

症例ケース

症例1

術前

右下臼歯二歯欠損

case_img19
case_img20

症例2

術前

欠損部インプラント希望

case_img22
case_img23

症例3

術前

右側では物をかめない

case_img03
case_img05

症例4

術前

右上欠損

case_img12
case_img13

症例5

術前

右上小臼歯一歯欠損

case_img14
case_img15