正しい歯磨きのしかたと定期健診

maintenance_img01

歯は毎日使うものなので、健康な口内を保つために1回1回の歯磨きを正しい方法で行うことが大切です。食後はなるべく時間を空けずに、歯磨きをしましょう。

歯磨きのコツ……

●歯ブラシの毛先をきちんとあてる
●1~2本ずつ磨くことを意識し、歯ブラシを小刻みに動かす
●力を入れすぎず、軽い力で磨く

PMTC

PMTC

歯科医師・歯科衛生士が、歯の表面についた歯垢(細菌の塊)や沈着物を特殊な医療器機を使って完全に取り去った後、歯垢(細菌の塊)の再付着を防ぎ歯の質を強くするためにフッ素を塗布する行為を行います。

maintenance_img03

定期健診

maintenance_img04

インプラントはあくまでも人工歯であり、神経がないため細菌の感染などが起こっても、なかなか自覚ができません。したがって、膿が出たり、ずれたりしてから初めて気づく方が多いのです。

こういった症状を未然に防ぐためには、治療後は3~6ヶ月ごとに1回の定期検診を受け、インプラントの状態、歯槽骨(顎の骨)の状態、歯肉の状態、口内全体のことなどを、施術した歯医者さんに診てもらうのが最適です。